泡 白髪染め

泡タイプの白髪染めなら、自宅でも手軽にキレイに染められる!

泡タイプの白髪染めは、自分でも簡単にキレイに染まると人気の高い白髪染め。最近では以前に比べ、ずいぶんメジャーになってきましたね。キラリとろーりムースも泡タイプの白髪染めですが、ここではキラリとろーりムースを始め、他社製品の特徴や、選び方のポイントをご紹介します。

 

キラリとろーりムース



商品名 キラリカラートリートメントムース
価格 3,456円(初回2,760円 送料無料)
容量 150g
カラー ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン

聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業「ナノエッグ」から販売されている白髪染めです。キラリは2013年頃から、「煌髪」という名前でクリームタイプのカラートリートメントを販売していましたが、このたび2016年11月に泡タイプにリニューアルされました。

 

もともと、「髪にやさしい」と使用感が好評の白髪染めでしたが、「染まりにくい」という声があり、それを受けてのリニューアル。泡タイプになったことで、泡が髪の1本1本に絡むので、以前よりもしっかりと染まるようになっています。

 

しっかり染まるとは言っても、「ノンジアミン」なので、安心安全なところも魅力。髪や肌への刺激がなく、それでいて1回でしっかり染まるのは、さすがは聖マリアンナ発です。

 

容量もたっぷり150gなので、コスパも良いです。

 

キラリとろーりムースはこんな人におすすめ

 

キラリは1度の使用でよく染まるので、カラートリートメントでもしっかり染めたいという方におすすめです。

 

また、髪にツヤを残したまま染められるので、美容院よりお金をかけずに、でもキレイに染めたいという方におすすめ。

 

>>キラリとろーりムースの詳細はこちら

 

ルプルプヘアカラーフォーム

商品名 ルプルプヘアカラーフォーム
価格 3,780円(初回1,980円 送料540円)
容量 80g
カラー ブラック、ダークブラウン

 

Jコンテンツから販売されている泡タイプの白髪染めです。ルプルプといえば、クリームタイプが人気が高いですが、こちらの泡タイプは2016年12月に新登場。キラリよりも少しあとに出た白髪染めなんですね。

 

こちらは、なんといっても「モコモコ」の泡が特徴。髪に触れると液状化して自然に広がるので、テクニックがなくてもムラなく塗ることができて、キレイに染まると評判です。

 

他にもルプルプは9つの無添加が特徴。「ジアミン系染料」「硫酸銀」「過酸化水素」「鉱物油」「脱色剤」「パラベン」「合成香料」「動物性原料」「シリコン」をすべて不使用。肌へのやさしさが魅力です。

 

しっかり馴染ませれば、1回目でもキレイに色が入ります。

 

ルプルプヘアカラーフォームはこんな人におすすめ

 

ルプルプはなんといっても肌と髪へのやさしさが特徴。安心して使える無添加の白髪染めを探している方におすすめです。色の入りも良いです。

 

>>ルプルプ ヘアカラーフォームの詳細はこちら

 

ラサーナヘアカラー

商品名 ヘアカラー
価格 3,024円(定期便2本セット5,140円 送料無料)
容量 80g
カラー ダークブラウン、ライトブラウン

 

海藻を使ったヘアケア製品が大人気のラサーナから販売されている泡タイプの白髪染め。

 

ラサーナのヘアケア製品は、どれも「髪に艶が出てサラサラになる!」とその使用感に満足される方が大変多くいらっしゃいますが(管理人も体験してサラサラになりました)、その技術を白髪染めにも活かしています。使用後の髪の痛みがありません。

 

髪を脱色することなく、空気に触れると自然酸化する方法で染め上げます。

 

もっちりした泡で液ダレがなく使いやすく、染め時間が15分でOKの手軽さも魅力です。

 

ただ、染まり具合はというと、あまり良くないかもしれませんね。ブラックがないのも少し残念なところです。

 

ラサーナヘアカラーはこんな人におすすめ

 

使用後は髪がサラサラになって、質感がUP。髪を傷めたくない方におすすめ。

 

>>ラサーナヘアカラーの詳細はこちら