キラリとろーりムース パーマ

パーマ(縮毛矯正)と併用しても大丈夫?

白髪染めのヘアカラートリートメントに関して時々聞かれる噂に「パーマとの併用はNG」というものがあります。

 

白髪染めもしたいし、パーマもかけたい!という方も中にはいらっしゃるでしょう。

 

併用はできるのか?できないのか?ということについて解説します。

 

基本的にはNG

結論から言うと、キラリとろーりムースとパーマとの併用はNGです。これは、キラリとろーりムースだけではなく、ヘアカラートリートメント全般に言えることです。

 

ルプルプ、利尻、ラサーナなども同じです。

 

理由は薬剤の性質にあります。

 

自宅染め用のヘアカラートリートメントと美容院のパーマの薬剤は、一緒に使用するとその相性によって、パーマがうまくかからなかったり、髪の色が変色する恐れがあります。

 

ですので、その点には注意が必要です。

 

対策法は期間を空けること

では、どうしたら良いかというと、ヘアカラートリートメントとパーマの間の期間を空けることで解決できます。

 

キラリとろーりムースの使用と、パーマの間で最低1週間程度は空けるようにしましょう。

 

間を空けて、薬剤同士が化学反応を起こさないようにすることで解決できます。

 

また、パーマをかける場合には、美容師さんにも一言相談するようにしましょう。

 

以上、ご参考になさってくださいね。

 

>>キラリとろーりムースの詳細はこちら

関連ページ

使い方の紹介
白髪染めカラートリートメント「キラリとろーりムース」の使い方を紹介します。より染まりやすくするポイントも解説しますので、ぜひご覧になってください。
キラリとろーりムースの色持ちは?色落ちが早い?
口コミでも評判のキラリとろーりムース。でも色持ちはどれくらい?色落ちが早い?気になる色持ちと色落ちについてご紹介します。
男性でも使える?
キラリとろーりムースは女性に人気の白髪染めカラートリートメント。では男性には使える?キラリとろーりムースが男性にも使えるのかどうかを調べてみました。
キラリとろーりムースの副作用について
白髪染めを使うからにはやっぱり少しでも安心して使用したいもの。キラリとろーりムースには副作用などの心配はある?キラリとろーりムースの副作用について紹介します。
キラリとろーりムースは染まらない?
白髪染めカラートリートメント「キラリとろーりムース」は染まらない?染まらないという噂について調査してみました!
地肌が染まる心配は?
白髪染めキラリとろーりムースを使用すると地肌が染まってしまう心配はある?地肌への染まり具合を調べました。
ヘアケアキューブについて
キラリとろーりムースに含まれる特徴的な成分の一つがナノエッグ独自の成分「ヘアケアキューブ」。このヘアケアキューブって具体的などんな成分?こちらでご紹介していきます!
よくあるQ&A
白髪染めカラートリートメント「キラリとろーりムース」についてのよくあるQ&Aをまとめました。キラリとろーりムースについての疑問をQ&Aで解消しましょう。
販売元のナノエッグとは?
白髪染めカラートリートメント「キラリとろーりムース」を販売するのは、ナノエッグという企業。でもナノエッグってどんな会社?どんな企業なのかを調査してみました!