キラリとろーりムース 使い方

効果的な使い方を紹介します

ここではキラリとろーりムースの使用方法・効果的な使い方を解説していきます。使い方を工夫することで色の入りや、色持ちが良くなりますので、ぜひ参考にしてください。

キラリとろーりムース使い方

キラリとろーりムースの使い方は4ステップでできるようになっています。慣れると簡単にできるので、ちょっと染めたいときに、パパッとできて、毎日でもできる手軽さが魅力です。

 

缶を振り、手に取る

ムースタイプなので、混ぜ合わせたりする手間なく、簡単に使えます。しっかりと缶を垂直に立ててムースを出すようにしないと空気だけ出てしまうので注意しましょう。

 

髪に塗る

以前から発売されていたクリームタイプのキラリは素手で塗ることができましたが、このムースタイプのキラリは手袋が必要です。以前のものより染色力が強いので、爪の間などに入ってしまうと落ちにくくなってしまうので、なるべく手袋は使うようにしましょう。

 

濡れた髪ではなく、乾いた髪に塗り広げましょう。根本や生え際などの細かい部分はコームでしっかりと馴染ませてください。

 

塗るときのコツ

生え際やこめかみなど染まりにくい部分は、液を多めにして、最初に塗りはじめるようにするとムラなく仕上がりますよ。

 

10分放置

塗り終わったら10分間放置します。この時にシャワーキャップをかぶり、上からドライヤーで温めると色がしっかりと入ります。

 

染め時間は10分間となっていますが、最大20分まで伸ばすことができます。それ以上の長時間の放置は髪が痛む可能性があるので、あまりおすすめはできません。

 

すすいでシャンプーなどで洗い流したら完了

放置したあとは、しっかりとすすぎを行いましょう。すすぎをしっかりと行っていただくとタオルや枕への色移りの心配もありませんよ。あとは、シャンプーして乾かせば完了です。

 

 

このように4ステップで完了です。

 

シャワーキャップとドライヤーの工程は必須ではありませんので、手間に感じてしまう方は省いても問題ありません。ただ、この一手間を取り入れると染まり方が変わってくるので、「少し手間がかかっても、キレイに仕上げたいな」という方はぜひ取り入れることをおすすめしますよ!

 

>>キラリとろーりムースの詳細はこちら

関連ページ

キラリとろーりムースの色持ちは?色落ちが早い?
口コミでも評判のキラリとろーりムース。でも色持ちはどれくらい?色落ちが早い?気になる色持ちと色落ちについてご紹介します。
男性でも使える?
キラリとろーりムースは女性に人気の白髪染めカラートリートメント。では男性には使える?キラリとろーりムースが男性にも使えるのかどうかを調べてみました。
キラリとろーりムースの副作用について
白髪染めを使うからにはやっぱり少しでも安心して使用したいもの。キラリとろーりムースには副作用などの心配はある?キラリとろーりムースの副作用について紹介します。
キラリとろーりムースは染まらない?
白髪染めカラートリートメント「キラリとろーりムース」は染まらない?染まらないという噂について調査してみました!
地肌が染まる心配は?
白髪染めキラリとろーりムースを使用すると地肌が染まってしまう心配はある?地肌への染まり具合を調べました。
ヘアケアキューブについて
キラリとろーりムースに含まれる特徴的な成分の一つがナノエッグ独自の成分「ヘアケアキューブ」。このヘアケアキューブって具体的などんな成分?こちらでご紹介していきます!
パーマ(縮毛矯正)との併用は?
ヘアカラートリートメントとパーマは併用できないという話、時々耳にしますよね。実際のところはどう?キラリとろーりムースとパーマの併用についてご紹介します。
よくあるQ&A
白髪染めカラートリートメント「キラリとろーりムース」についてのよくあるQ&Aをまとめました。キラリとろーりムースについての疑問をQ&Aで解消しましょう。
販売元のナノエッグとは?
白髪染めカラートリートメント「キラリとろーりムース」を販売するのは、ナノエッグという企業。でもナノエッグってどんな会社?どんな企業なのかを調査してみました!